営業部門 中村 健太
2013年入社

社歴に関係なく若手でも色々なことに
挑戦させてくれる会社だと思います。

就職活動をするにあたって、普段の生活に身近な「食」に関する仕事に就きたいと考えていました。〇〇の素など家庭用の調味料を使った料理は実家の食卓にも多く出てきていたこともあり、そういった商品を数多く手がけるダイショーに入社したいと考えたのが始まりです。工場勤務、商品企画など様々な部署がありますが消費者に一番近いという点で営業職を選びました。
実際に入社してみてダイショーは、社歴に関係なく色々なことに挑戦させてくれる会社だと思います。また、若手社員を先輩社員がサポートする体制も整っていると感じています。

自分が携わった商品を消費者の方が
手に取っているシーンを見るとうれしい。

入社2年目の時に、得意先企業向けの商品開発に初めて携わりました。
味・塩こしょうなどの自社商品を売ることとは違い、ゼロからコンセプトや味、パッケージなどについて得意先と打ち合わせを行い、さらにそれを社内の関連部署と調整を行ったり・・・。まだ社歴の浅い段階でしたのでひとつの商品が出来上がっていく過程が分からず、まわりの先輩社員に助けていただきながらなんとか商品化できました。実際にスーパーなどで並び、それを消費者の方が手に取っていただいているのを目にするととてもうれしく感じます。

ダイショー商品で好きなもの

きのこが美味しい!
アヒージョの素
お酒にぴったりだから好きです。簡単に調理できるのでよく自宅でも作ってお酒と一緒に楽しんでいます。

本当に美味しい料理を食べた時に「美味しい」「ウマい」という言葉よりも先に自然と笑顔になることが多々あると思います。
同じように当社製品を使った料理を食べた家族が、自然と笑顔になるシーンが数多く生まれれば良いなと思っています。

ダイショー社員の1日

休日の過ごし方

お酒を飲むのが好きなので地元や学生時代の友人と飲みに行くことが多いです。
また、社内の人たちともバーベキューをしたり、ゴルフに行ったりすることもあります。

就活生へのメッセージ

ダイショーは入社1年、2年目からでもしっかりと仕事をさせてくれるので、チャレンジ精神が強い方に向いている会社だと思います。入社された際は、ぜひ一緒に働きましょう。

INTERVIEW

  • 営業部門 中村 健太 2013年入社
  • 商品開発部門 前田 明徳 2014年入社
  • 生産部門 冨長 俊介 2016年入社
  • 生産部門 松本 活樹 2016年入社
  • 営業部門 坂口 昂平 2014年入社
  • 商品開発部門 栗原 佳恵子 2017年入社
  • 営業部門 中村 健太 2013年入社
  • 商品開発部門 前田 明徳 2014年入社
  • 生産部門 冨長 俊介 2016年入社
  • 生産部門 松本 活樹 2016年入社
  • 営業部門 坂口 昂平 2014年入社
  • 商品開発部門 栗原 佳恵子 2017年入社
リクナビ2021