商品開発部門 栗原 佳恵子
2017年入社

部署に関係なく優しい方が多いので
気持ちよく協力して働くことができます。

私は食品が好きなこと、大学で学んだ知識が活かせることからにメーカーの商品開発を中心に就活していました。食品の中でも幅広いメニューの味作りに触れられる調味料に興味があったのもダイショーを受けた理由の1つです。
また、人が好きなのでたくさんの人と関わりながら働きたいとも考えていて、ダイショーの説明会や面接で出会った方が皆あたたかく、人を大切にしている印象があっため、この雰囲気の中で働きたいと思い入社しました。
実際に今日まで働いてみて、部署に関係なく優しい方が多いので気持ちよく協力して働くことができていると感じています。

美味しいと言ってもらった時や
お店に並ぶ商品を見た時にやりがいを感じます。

商品開発では美味しさも重要ですが、それ以上に安心安全な商品を作ることが大前提なので、工場で安全に製造できるものとお客様の求める味とを両立するのにしばしば苦労します。
ある特注品の鍋スープの案件でも両立に苦心しましたが、関連部署と連携し製造工程や配合を工夫することで、最終的に納得いただける商品を作ることができました。
発売前の試食で多くの人から美味しいと言っていただけた時は嬉しかったですし、実際に商品が店頭に並んでいるのを見て大きな達成感ややりがいを感じました。

ダイショー商品で好きなもの

もちもちねぎチヂミの素
家庭では作るのが難しいチヂミがおいしく簡単にできておすすめです。
食感や見た目も楽しく、あと一品欲しい時やおつまみが欲しい時に便利で気に入っています。

人は食べたものが想像を超えておいしかった時に必ず笑顔になると思うので、自分の作ったものでお客様を笑顔にするのが目標です。

ダイショー社員の1日

休日の過ごし方

食べることが好きなので、行ってみたいお店をリストアップして足を運びます。仕事との関連は少なくても、食への興味は常に高く持つことを意識しています。また、たまにリフレッシュも兼ねてランニングをします。

就活生へのメッセージ

就職活動は大変だと思いますが、多くの会社に触れることでなりたい社会人像がはっきりしてくると思います。ダイショーの商品開発では経験年数に関係なく個人で大きな仕事を任せてもらえるので、責任は重大ですがその分やりがいも大きく、成長できる環境だと思っています。食べものが好きで、自分で美味しいものを追及してみたい!という方にはぴったりの会社だと思います。皆さんと一緒に働くことを楽しみにしています。

INTERVIEW

  • 営業部門 中村 健太 2013年入社
  • 商品開発部門 前田 明徳 2014年入社
  • 生産部門 冨長 俊介 2016年入社
  • 生産部門 松本 活樹 2016年入社
  • 営業部門 坂口 昂平 2014年入社
  • 商品開発部門 栗原 佳恵子 2017年入社
  • 営業部門 中村 健太 2013年入社
  • 商品開発部門 前田 明徳 2014年入社
  • 生産部門 冨長 俊介 2016年入社
  • 生産部門 松本 活樹 2016年入社
  • 営業部門 坂口 昂平 2014年入社
  • 商品開発部門 栗原 佳恵子 2017年入社
リクナビ2021