生産部門 松本 活樹
2016年入社

売り場で商品を見かけると、
自分達が製造した物だ!と、うれしく感じます。

食品の製造に興味があり説明会を受けた際、担当者の方達が非常に良い雰囲気だったのが印象的で、もっとよくダイショーのことを知りたいと思いました。企業研究をしていくうちに、日々の生活の中で使用している製品にダイショーのものが多くあることを知り、これらの製品の製造に携わりたいと強く思うようになり入社を決意しました。
製造課で働いてみて、工場勤務なのでお客様に直接お会いすることはありませんが、スーパーでダイショーの商品が陳列されていて、手に取って下さる方を目にすると、「自分達が製造した物だ!」とやりがいを感じます。

1つの班だけでなく、工場全体に関わる
業務をできる人間になりたいです。

製造課の仕事は出社後、充填機などの動作確認や充填経路の殺菌洗浄、生産する製品規格に従った準備をします。充填が開始したら、決められた時間ごとに工程管理のチェックを行い、不良製品がないかの確認を行います。これまでの仕事で苦労したことは、後輩に自分の担当ラインである鍋充填のオペレーター業務を教えた時ですね。
人に教える事が思っていた以上に難しく不安に思うこともありました。冬の鍋シーズンでは24時間生産が行われるのですが、それまでに教えることができ、今では1人で任せられるようになりました。
これから1つの班だけでなく、工場全体に関わる業務をすることを目標に頑張っていきたいです。

ダイショー商品で好きなもの

ちぎりレタス
ドレッシング
ごま油の風味が良く、食欲をそそられます。レタスだけでなく色んなサラダにも合い手放せません。

食は生活していく中でなくてはならないものであり、食品を製造する職に携わる者として、安心安全な食を提供しなくてはなりません。その食をつうじて笑顔になってもらいたいからです。

ダイショー社員の1日

休日の過ごし方

趣味が釣りなので、よく海釣りをしています。ダイショーは工場勤務では珍しく繁忙期以外は土日祝が休みなので自分の予定が立てやすいです。

就活生へのメッセージ

文章だけでは分からないことが多いかと思います。ダイショーに興味がある方は、ぜひ会社に足を運び、社員と話し実際に働いている姿を見て感じてみてください!

INTERVIEW

  • 営業部門 中村 健太 2013年入社
  • 商品開発部門 前田 明徳 2014年入社
  • 生産部門 冨長 俊介 2016年入社
  • 生産部門 松本 活樹 2016年入社
  • 営業部門 坂口 昂平 2014年入社
  • 商品開発部門 栗原 佳恵子 2017年入社
  • 営業部門 中村 健太 2013年入社
  • 商品開発部門 前田 明徳 2014年入社
  • 生産部門 冨長 俊介 2016年入社
  • 生産部門 松本 活樹 2016年入社
  • 営業部門 坂口 昂平 2014年入社
  • 商品開発部門 栗原 佳恵子 2017年入社
リクナビ2021